2008年12月07日

ヴィークステージ北千住イーストレジデンス

081207.jpg清水総合開発は清水建設のグループ会社でなので、この物件はゼネコンの売主・設計・施工と言ってもよいのかもしれません。最近売主がずばりゼネコンという物件を直接見たり聞いたりします。デザインや仕様、細かい納まりについてデベロッパーとはちょっと違う価値判断をする場合があるので、ゼネコンならではの面白い物件が出来上がる可能性は大いにあると思います。特に大手同士、デザインやディテールで競っている感が見受けられました。
データ:北千住・牛田・京成関屋駅より徒歩、売主 清水総合開発(株)、設計 清水建設(株)、施工 清水建設(株)


posted by 大川信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●内覧会・立会業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。