2009年06月21日

代ゼミタワー「オベリスク」

090621.jpgARCHIBAUの今年度第一回目の松本塾は代ゼミタワー「オベリスク」の見学会。代々木ゼミナールと設計施工・大成建設のご好意によりとても充実した見学会になった。おなかがいっぱいになるほど盛りだくさんの建築。個人的には小田急の車窓から眺めていて不思議に思っていたので、特別避難階段がとてもオープンで日常的に使う動線になっていることに関心した。ファサードにもきれいに出ている。
久しぶりにシフトレンズを出してきてデジカメに装填して撮る。グラフィックソフトでアオリはできるけどこのアナログな感じは捨てられない。


posted by 大川信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●批評・文化活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。