2006年02月01日

オズワルド#1

本棚というわりには本とは関係ないのですが、最初の書き込みは「Hallo!オズワルド」のこと。
娘が生まれてから、今まで縁のなかったディズニーチャンネルをよく見ているのだけど、このオズワルドに完全にハマってしまいました(僕が)。冷静に分析するといくつか理由がありそう。これは既に言われていることのようですが、青いタコのオズワルド他すべてのキャラクターに、人種とか階層とか年齢とか力とか、社会的な位置づけを暗示させる要素がないので、無防備にその世界に入れる点。注意深くみていると、これって他のディスニーの番組にもない性質だと思います。


posted by 大川信行 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ●本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。