2006年02月08日

オズワルド#2

ところでオズワルドの住んでる世界をBig City (こちらの画像参照)というのですが、この町のデザインがなかなか興味深い。具体的なモノの形をしている建物(ロケットとか)はロバート・ヴェンチューリの『ラスベガス』を借りると「ダック」ということになるのですが、オズワルドの家(赤いレンガ?調のビルで窓がランダムなヤツ)を始め遠景の様子などは、まさに今の、例えば西沢さんの船橋アパートメントなんかを思い出させてしまうところもあります。ポスト・ポストモダンのルーズでぶっきらぼうな感じがポストモダンの通俗的な感じに並んでいる・・・といったらそれこそちょっと通俗的過ぎますが。


posted by 大川信行 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ●本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。