2007年11月10日

瑕疵担保履行確保法:大手はどうするのか

いろいろ前置きはあるのですが、取りあえず気になったwebページのメモをとります。
ある先生は「まずは大手ハウスメーカーは供託の道を選ぶでしょうから、建物を建築する際に、保険料は支払わないはず。そうすると、毎回、保険料を支払う工務店とハウスメーカーとでは、住宅にかかるコストが保険料分違ってきます」とおっしゃっています。
供託と保険の有利不利についてはちゃんと分析しなくてはいけませんね。まだ僕はよくわかっていません。たぶんコスト的には分岐点があるのだと思うのですが・・・


posted by 大川信行 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ●CM・分離発注 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。