2008年03月04日

損害調査業務担当者

住宅瑕疵担保履行法における保険業務の調査員の講習に参加。何だか内覧会の立会いやらCM業務での経験からすると、結構馴染みのある内容。使う道具も似ている。出てくる問題の事例は、我々の事務所が引っ越した先の木造の建物にいろいろ当てはまってちょっと笑いが。ということで示された補修の手順は切実なカンジで身に入って来た。
この業務は問題があることがわかっている現場に、作り手(がいなくなっている場合には住み手)に頼まれて行く業務なので、種々の検査とはちょっと違いますね。


posted by 大川信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●CM・分離発注 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。