2009年03月21日

当社HPのシステム障害等について

3/20夕刻より、当社のHP(www.coci.jp)が見られない、システム障害が起こっています。管理サーバーの障害のため、同時にメールも届かなくなっております。(ブログは問題ありません)
原因究明中ですが、今のところ復旧の目処がたっておりません(23日(月)になってしまう可能性があります)。
誠に申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

尚、期間中のメールでのご連絡は、coci_design@yahoo.co.jp まで
お願いします。(cociとdesign の間はアンダーバーです)
通常のアドレスにお送りいただいたメールの返信は遅れてしまう可能性があります。ご了承ください。
posted by 山内彩子 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

自宅マンションの見学

090223.jpg自分が住んでいるマンションが築10年を迎えて大規模修繕の段になった。50戸に満たないマンションに一級建築士でマンション管理士という人間が住んでいるわけで、汗をかかないで済ませられるわけもなく、自ら進んで修繕委員会の一員になり、まずは手始めに普段立ち入らない箇所に立ち入って現状を把握。思ったより痛んでいるという印象。補修もさる事ながら、次の10年はメンテが楽になるような改修、陳腐化した設備を現代風に変えるなどの必要性を感じる。これは大変だ。
posted by 大川信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

講評会

千葉大学の建築学科の卒業設計(4年生は旧デザイン工学科世代)の講評会に出席。朝から夕方までで、全てを真剣に理解しようとするとクタクタになる。
レベルは相当高いのではないだろうか。特に絵をつくるテクニックには驚いた。社会に出ても直に重宝がられるだろう。
ただ「理解してもらわないとやったことはゼロに等しい」ことを理解して欲しいな、と思う人が散見される。MOTTAINAI。
posted by 大川信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

吉祥寺東町2丁目 A-1案

我々のブログ「吉祥寺に住みたい」で吉祥寺東町2丁目の計画について参加者を募集しています。
52uから85uまでの戸数6戸です。平均住戸面積は66u。
取得価格の目安としては
Aユニット 83.92u 5千万円強 地下+1階
Bユニット 53.57u 4千万円弱 1階+2階
Cユニット 59.28u 4.5千万円強 2階+3階+ロフト
Dユニット 85.86u 5.5千万円弱 地下+1階
Eユニット 52.78u 4千万円弱 1階+2階
Fユニット 65.76u 5千万円強 2階+3階+ロフト
となっています。ここではわざと価格をぼかした表現にしています。
参加者がつくる事業ですので、プランも価格も動きます。上記はあくまでA-1案で我々がシュミレーションした目安です。
コーディネート側の打ち合わせでは、
・もっとセキュリティを重視した全体プランがあってもいいのではないか。
・住戸の面積が全体的に小さい
という話がでたので、近日また別案をつくります。
2世帯から相談をいただいていますが、興味がある方はお気軽にお問い合わせいただければと思います。この場合、6世帯揃えばスタートできます。
A_1_B1F.jpg
A_1_1F.jpg
A_1_2F.jpg
A_1_3F.jpg
A_1_LF.jpg


posted by 大川信行 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

マンション管理士

マンション管理士の合格証書が届く。一般にはマイナーな資格だが一応国家資格。これまでもマンションの管理組合に対するコンサルティング業務はやりましたが、これで立場もすっきりすると思うので早速登録の手続きをします。
どこかの団体にも加盟しようかと思うのですが、建築士会や建築士事務所協会みたいにはまだ整備されていないような印象。
posted by 大川信行 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

下鴨神社

090102.jpg毎年恒例の京都は下鴨神社(賀茂御祖神社)への初詣。今年は1/1に行きましたが何となく人が多い気がしました。←数字までは追いかけていませんが。
昨年は娘の七五三の祈祷でも訪れたのですが、本当は今年は私の厄年の祈祷もしなくてはいけなかったようです。
posted by 大川信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

謹賀新年2009

blg0901_1.jpg新年あけましておめでとうございます。
(クリックすると大きな画像になります→)
旧年中はお世話になりありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は、こうしたご時世もあってか、これまで以上にご相談業務(コンサルティング)に力を入れた一年でした。今年も引き続き、これまでに設計・監理・CMといったお仕事を柱としながら、個人の方はじめ様々な方の力になれるよう、がんばっていきたいと考えています。
今年は、従来の設計・監理・CM分離発注業務はもちろん、「吉祥寺に住みたい」の、新しいプロジェクトの実現や、「ガーデンデザイン業務」にも力を入れていこうと思っています。ご期待ください。

仕事と子育ての両立の必然?ともいえる早起きの習慣は正月からかわらずといったところです。
2009年が良い年になりますように。
posted by 山内彩子 at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

LTRの忘年会

定期的に開かれている、士業の交流会の今年最後の会合に出席。母体はLTRという士業のネットワーク。久々の出席なのでまたいろいろ知らない方々と話ができた。特に前段の勉強会を楽しみにしていた。今回は弁理士の先生方による特許や意匠・商標登録の話で、ジェミニ・プロジェクトの特許の審査前事前調査が上がってきたタイミングなのでリアルに話を聞くことができた。
posted by 大川信行 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

宅建

宅建の合格通知がくる。具体的にどう仕事に活かしていくかは思案中。
posted by 大川信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

機械の寿命と200年住宅

もう4〜5年愛用しているDELLのノート型ワークステーションが今年の春ぐらいから調子が悪く、診断プログラムの結果を送信してデルに相談したところマザーボードかビデオカードか液晶かが悪いとの事で、捨てて新しいの買いなさいというような見積書が来たので半ばあきらめていたのだが、なんとなくビデオカードが悪い気がしてきて、中古の部品を安価で手に入れて乗せ換えてみたら「ビンゴ!」。おまけに一つグレードが高いビデオカードになったので少し早くなりました。
最近立て続けにいろんなものが壊れる。そのたびに、分解して適当に直して使っている。DVDデッキ、食洗機、洗濯機、PDA、便器のロータンク。洗濯機はかなり寿命を延ばして大往生した。PDAもかなりがんばったがお釈迦になった。パン焼き機とラジカセは手の施しようがなく逝かれた。保育園の行き返りで酷使している自転車はパンクやブレーキの修理など日常的な作業が欠かせない。
見た目や機能もいいけど、素人でも直す余地があるようなモノづくりってできないものだろうか。それって「長寿命」とはちょっと違う。「蘇生」あるいは「黄泉がえり」に近いか。
200年住宅って結局長寿命のものをスクラップアンドビルドすることになりそうで疑わしい。もっとライトなものを、適当に部品換えたりして住み続けることができるような住宅の方がイメージしやすいと思っている。
posted by 大川信行 at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

Tmiビルの壁面緑化の受賞式と「環境」

財)都市緑化技術開発機構の第7回 屋上・壁面・特殊緑化技術コンクールにて「都市緑化技術開発機構理事長賞/壁面・特殊緑化部門」を受賞させていただき、先週の10/21、表彰式に行ってきました。

blg0810.jpg
(写真は雑誌「ランドスケープデザイン」の尾内氏による)

建築全体のプロデュースを担当された芥AKと緑化関係やプランタまわりの工作物を含めたランドスケープデザインを担当した当社と、緑化の施工を担当した田島ルーフィング、田島緑化の合同受賞です。
今年の入賞作品は、伊藤豊雄氏他が手がけた福岡市のアイランドシティ中央公園「ぐりんぐりん」や、小田急の成城学園駅付近の線路の地下化に伴った上部の菜園「アグリス成城」など、ビックプロジェクトが目白押しだった中、面積的には小規模なTmiビルが受賞できたことをうれしく思います。いずれのプロジェクトも、大きな価値を生み出せているものは、設計、施工、施主(事業者)、銀行、他の様々な人々の力があって実現したことを受賞式であらためて感じました。
(関連記事:9/17のブログ、Tmiビルの壁面緑化の受賞のこと

受賞式の後で東大の山本良一先生の「地球温暖化と緑の役割」なる講演がありました。「地球温暖化」については、我々のような緑の仕事に携わる者でも最新の学問領域について知らないことばかりでした。サイエンスとしての温暖化について、客観的な自身の立ち位置を示しながら詳しく解説いただき、「環境」についてもっともっと考えてみたくなりました。


posted by 山内彩子 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

宅地建物取引主任者

「吉祥寺に住みたい」(左下のバナー参照)プロジェクトで必要になるかもしれないということで、宅建の試験を受けに行きました。結果は12月までのお楽しみ。
ただ、資格が取れても宅建業の登録をするにはいろいろなハードルがあります。金銭的にはもちろんなのですが、専任の宅地建物取引主任者は他との兼業がだめなことがいくつかあります。わかっているだけでもある住宅融資の検査員、ある瑕疵保険の検査員、管理業の専任の管理業務主任者。どれもこれからやる可能性がなくはないので、気分がすっきりしません。
posted by 大川信行 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

長沢浄水場

080916.jpg検査業務でけっこうあちらこちらを歩いているのですが、先日専修大学の裏を歩いていたら、浄水場らしき一角から以上なオーラが・・・フェンス越しに見ると見覚えのある近代建築。山田守(京都タワーが有名でしょうか?)の作品に違いありません。長沢浄水場です。「異常に」きれいです。
戻ってきて調べたら改修したんですね。完全に元どおりではないようですが、道路越しでも良質な近代建築が楽しめました。
posted by 大川信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

京都市の新景観条例

先週のことですが、仕事を兼ねて少しだけ京都を訪れました。
とある土地について建築関連法規のポイントを押さえるべく、また巷で一時話題になった、新景観条例がらみのチェックをしようと(あまりにも勉強不足だったので)、京都市役所などで法規制を調べました。該当する土地が「眺望景観保全地域」に入っていたので、どの程度の制限かと思ったら、清水寺、大文字山、慈照寺からの「遠景眺望」を阻害しないこと、色彩規制あり、という市街地の中ではまだ規制の軽いレベルでした。関東にいるとあまり実態が見えてこないのですが、条例の可決から1年、施行から半年近くがたち、マンセル色でNG色定めた「色彩規制」やかなりの地域で勾配屋根の義務化、看板などの「工作物」規制などは、少しずつ風景を変え始めています。セブン色でない勾配屋根のセブンイレブンや格子のついた品の良い?ローソンなどは工夫の気配がみえてちょっと面白いように思いました。
私の実家などはがっつり「近景眺望」にかかっていて、今後、周囲に陸屋根の住宅がたたないのかと思うとちょっと不思議な気がしました。つくる側と規制する側のもみあいもあるでしょうから、いろいろな意味で訪れる楽しみが増えた気もします。京都新聞に、特集があり、興味深いです。
http://www.kyoto-np.co.jp/info/special/07sinkeikan/
条例はコンセプトの「50〜100年後の景観」とうたわれているとおり、とても気合の入ったものです。経済の厳しい折に批判的な声も大きいですが、率直なところ世論に負けないで基本路線を貫いてほしいと思いました。
posted by 山内彩子 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

夏季休暇2008

暑い日が続きますがもう立秋ですね。
本年の夏季休暇は、8/13−8/17とさせていただきます。
8/18(月)より通常通りの業務となりますので、よろしくお願いいたします。
posted by 山内彩子 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

「分離できる電球型蛍光灯」?

昨年の政府の、白熱電球を数年以内に製造中止する、といった表明以後、松下、東芝、三菱、といった製造メーカーが次々に製造中止の方針を表明してきて、設計の現場でも少なからざる配慮が必要になってきたことを実感している。しばしば店舗や住宅で用いてきた演色性の高いハロゲン球やレフ球、ランドスケープデザインでコストダウンに一役をかってきたビーム球の類は、今のところ代替できないとの理由から中止の対象ではないものの、確かに電気代は割高だ。政府の大きな方針からすると、将来どういった方向に進むのか、一時がんばってメーカーなどにヒアリングを試みたが誰もまだわからないようだった。
今日、表題のニュースをみて、白熱球(いわゆる電球)の代替に多く用いられる電球型蛍光灯もさらにエコロジカルな分離できる電球型蛍光灯が開発されたとのこと。こんな感じで現実的なコストパフォーマンスの多様な電球開発が進むといいなと思う。
http://www.asahi.com/shopping/news/TKY200807030115.html
posted by 山内彩子 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

JASS 5

ちょっと訳あってJASS 5、つまり「建築工事標準仕様書・同解説JASS〈5〉鉄筋コンクリート工事」なる枕のような本を買って見始める。幸い日本建築学会会員なので少し安いうえに、学会に頼んだら翌日届いて驚く。
意匠屋と言えども、タフな技術屋でもなければ。
posted by 大川信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

超高層のデザイン

新宿のTOTOショールームのゲストルーム(?)にてとある打合せ。昔ちょっと関わった河田町の超高層が正面に見える。でも東京の超高層化の圧力はすごいですね。これだけ霜柱みたいに建つと、ちょっとでも目立ちたくなるだろうし、ちょっとやそっとでは全く目立たないこともよくわかる。たぶん自分たちのつくるタワーのCGやら模型だけつくって検討していると失敗するんでしょうね。
posted by 大川信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

課題提出、講評

千葉大の設計演習の提出、講評。総じてみな面白い設計になっているのだが、最後の「表現」で大きく差がつく。最初のこの差は、意識してがんばらないとこの先縮まることはない。
我々のグループにあてがわれた部屋は、実は僕が学生のころ机をもらって使っていた部屋。学生への叱咤が、自分の学生時代への叱咤のようで、他では味わえない複雑な気分になる。
posted by 大川信行 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

お湯が出てしまう

前から思っていることなのですが、シングルレバーの混合栓、つまりレバーひとつで水とお湯の量を調整して出すせるタイプの水栓って、環境によろしくないのでは?
こまめに給湯器のコントローラーをON-OFFすればいいのですが、ONのままになっていると必要ないのにいつのまにかお湯が混ざってエネルギーを消費してしまいます。
何分かお湯を使わなかったらOFFになる機構が欲しいですね。でもその場合洗面にもコントローラーが必要かもしれません。
posted by 大川信行 at 12:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。