2010年08月04日

8月の心機一転と千葉大園芸講義2010

暑中お見舞い申し上げます。久しぶりですみません。
7月末で当社も10期目を終えることができました。ありがとうございます。

8月というと、千葉大園芸の演習が無事終わり、会社としては新しい期がはじまり、心機一転、今年は個人的には一息入れる(なければいけない)月間となりました。

千葉大演習では、今年は昨年同様「30年後の交差点」をテーマに、学校から程近い松戸駅前の街路を対象としていわば都市再生といった課題としました。
千葉大園芸と松戸といえば、移転問題が決着したところという時期でもあり、松戸駅前といえば、区画整理やらの駅前整備後の時間を経て、混沌とした印象を誰しも否定できないサイト。皆が手詰まりな印象もあるところに果敢にいどんでくれました。
課題のタイトルの「30年後」には、「課題が難解にならないか」といった意見もしばしばあるものの、ランドスケープを考えた都市のデザインで、10年もたないものではもはやだめなのではないか、という持論があるのだけど、「コンクリートから人へ」という時代の流れの中、作ってしまったものがたたみかけるようにあってしまって壊す勇気がなかなか出てこない都市において、このタイトルゆえ、どこまで変わりうるか、を想像して創造する課題ともなったようです。

それにしても、街路を学生さんと歩いて何やら調査しているだけで、学校に「何かやるのですか、私も参加したい」といった市民の方の問合せがあったのには少々驚きました。何かポジティブに変えたいというポテンシャルが育つといいなあと思いつつ、学校とまちの関わりをさらに模索してみたくなりました。



posted by 山内彩子 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

イニシアコート北浦和

100529.jpg物件とは直接関係のない話なのですが、ちょっと早く着き過ぎたので駅の反対側を歩いていたら埼玉県立近代美術館に出くわしました。建築の勉強をし始める前に黒川紀章設計ということで頭に入った建物で、20年以上経って初めてお目にかかった感じです。公園との関係やアクセスなど、行って見ないとわからなかったことも多く楽しめました。
パンフレット図面と異なる箇所がある場合があります。内容の良し悪しもありますが、完成前に契約するものなので気をつけたいところです。
データ:京浜東北線北浦和駅より徒歩、売主 大栄不動産(株)・(株)コスモイニシア、設計 (有)ケイ・ワークス、施工 (株)田中工務店
posted by 大川信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●内覧会・立会業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

ガーデンデザイン業務の現場から100517

bl_100517.jpg
昨年後半頃から、特に力を入れている、個人住宅のガーデンデザイン業務ですが、今年は年明けからいろいろと奔走して、業務の御紹介や現場報告など書きたいと思いながら、ブログでの御報告が遅くなってしまいました。
名古屋の「庭芯設計事務所」との業務提携により、いわば念願の外構CM業務を模索する日々です。設計・監理とCMを手がけます。写真は、文京区のある住宅で、もうすぐ完成する事例です。
建物がほぼ完成したところで御相談をいただいた案件で、いわゆる「旗竿敷地」の幅2mほどの細長い通路をアレンジして、シークエンスを与えるシンプルな植栽帯をデザインしました。
予算をしぼりながらも、自然風のさわやかな植栽がなかなか美しいシンプルな路地庭というところです。あとはウッドデッキと表札が完了すれば完成です。また折をみて庭の素材の話しなどもしたいと思います。
posted by 山内彩子 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ●庭とランドスケープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

クリオ板橋本町

100314.jpg5号池袋線+国道17号から少し入ったところで音が気になるところですが、給気口は消音に配慮したものになっていて部屋の中にいて音が気になることはありませんでした。
住戸の専有面積がどれも小さい(1LDKメイン)からか、バルコニーの奥行きが1050mmとなっています。給湯器や室外機、隣戸への避難経路と、寸法的に忙しいので物干し金物は無しです。計画的には悩みどころだったと思います。
データ:都営三田線板橋本町より徒歩、売主 明和地所(株)、設計 (株)宮田建築事務所、施工 斎藤工業(株)
posted by 大川信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●内覧会・立会業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

CASBEE建築評価員登録

CASBEE建築評価員の登録証が送られてきた。
次はCASBEE戸建を取りたいと思っていて、こちらが本命。仕事上戸建に触れる機会の方が多いし、戸建の設計の世界はまだまだCO2削減といった問題に鈍感でこれからという感じがしているので、早めに勉強しておかねば。
集合住宅の提案のときには、CASBEE建築を有効に使わせてもらおう。
CO2削減もとことん考えるとデザインが変わると思っている。
posted by 大川信行 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

建築設計契約は「請負」か?

100301.jpg建築ジャーナル3月号「建築設計契約は「請負」か?」に寄稿しました。考えさせられる特集です。
よろしければお求めになってください。
http://www.kj-web.or.jp/
posted by 大川信行 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ●批評・文化活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

「第三者監理」に代わるのは

戸建住宅の第三者監理の依頼がありその打ち合わせへ。既に流布している「第三者監理」だが、ここで改めて調べてみると、国土交通省が言う場合の「第三者監理」とは単に設計者とは組織も個人も資本も別の人間を法的な工事監理者としてたてることであって、クライアントが法的な工事監理者とは別に用心棒的な検査人をたてるという巷の「第三者監理」とは意味が少しズレている。
特に住宅規模の場合法的な工事監理者が有名無実だという現実を踏まえると、国交省の言う「第三者監理」をもっと制度化する必要はないのだろうか。用心棒が用心棒ではなく、用心棒が法的な工事監理者になるように、設計事務所はもっと不動産取引の中で消費者に身近な存在でなくてはならないと思う。
とすると流布する「第三者監理」にはもっと別の名称が相応しいと思うのだが。
posted by 大川信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●内覧会・立会業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

ARCHIBAU大会

千葉大建築系同窓会であるARCHIBAUの大会が開かれた。毎年OB選出による卒業設計(制作)の最優秀作品にARCHIBAU賞が与えられるのだが、今年は連絡の行き違いでデザイン工学科(現建築学科)は模型ありのプレゼとなり、都市環境システム学科は
模型なしのプレゼとなってしまったので、賞を二つに分けて両学科からそれぞれの選出となった。そこが少し残念だったが、それでも両学科が一堂に会するのは貴重な機会。
個人的には造園学科の卒業設計(制作)
も一緒に見たいと思っている。来年は画策してみよう。
posted by 大川信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●批評・文化活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

建築学科卒業設計講評会

千葉大の講評会に参加。下級生もオーディエンスとして聞くために学内で一番大きいホールでの開催。
マンガとかアニメとかの中にも建築に有効な参照すべき表現ってあると思っているのだが、そんなこと頭で考えなくても血肉になっているのかなぁ、そんなテイストが感じられるオリジナリティある表現が散見される。特に女性に見られたことが気になる。
posted by 大川信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

大崎ウエストシティタワーズ再訪

半年ぶりぐらいにまた訪れる機会ができました。ペデストリアンデッキが完成していました。駅を挟んでゲートシティもあるし、マンションぽくないガラスのスカイスクレーパー。都市的な生活を望む人には理想的なマンションかもしれませんね。
データ:JR山手線他より徒歩、売主 住友不動産(株) (株)NIPPOコーポレーション 住友商事(株)東急不動産(株)、設計 (株)UG都市建築、施工 清水・フジタ建設共同企業体
posted by 大川信行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●内覧会・立会業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。